おしゃれなリビングルーム

家づくりは大きな買い物ですが、失敗してしまうこともあります。理想のマイホームを目指しても、必ずしも成功するとは限りません。夢にまで見た理想の家を実現するには、一定の方法があります。ここでは、その要点を解説していきます。一生に一度の大きな買い物は後悔のないようにしたいものです。

マイホームで失敗しないためには、大事な要点を外さないことが必要です。土地選びでは立地だけにとらわれず、災害に遭わない安全性や静かなん環境なども大切となります。理想の家を作るには土地探しが決定的な役割を果たします。土地をハウスメーカーに探してもらうこともできますが、専門の不動産会社のほうが情報を持っています。ハウスメーカーに紹介された土地に決めたばかりに、夢とは異なる生活を強いられることもあります。

マイホームは大きな買い物なので、住宅ローンを使うことが必要になります。その時、夢を追うことばかりを考え、無理してしまうこともよくあります。将来支払いが滞り、家を手放さなければならなくなったのでは、後悔してしまいます。家づくりでは無理は禁物で、引き下がる勇気も必要です。借り入れ限度額いっぱいの借り入れは慎重にしなければならず、頭金を増やして借り入れを減らすことも成功のためには必要です。

依頼先をどこにするかで、家づくりの成否が決まると言っても過言ではありません。成功のための依頼先選びでは様々な解説がなされていますが、その多くは役に立ちません。その理由は、ハウスメーカーを強く勧めているからです。マイホームの依頼先はハウスメーカーだけでなく、工務店や地元のビルダー、設計事務所などがあります。これらの利点と欠点を公平に比較し、良いところを選ぶことが大切です。

家づくりでは固定観念を持つことが失敗の原因となりやすいのです。土地はハウスメーカーに選んでもらうほうが良いとか、住宅ローンは借入限度額いっぱいを使わないと損だとかいう固定観念は根拠のないものです。依頼先選びでは、一つの会社に過度な期待を持たないことが大切です。

ハウスメーカーは自社の技術を使ったクローズ工法で家を建てますが、増改築がしにくくなります。工務店の木造在来工法はオープン工法として広く全国で使われています。そのため、増改築はその会社以外の工務店に依頼しても可能となり、将来も安心です。全国の新築住宅では、約70%の方が木造で家を建てていることを知っておく必要があります。

記事一覧
注文住宅で家を作った人のブログを見よう! 2019年10月29日

家づくりを成功に導くためには、注文住宅を作った人のマイホームブログを参考にするといいでしょう。ハウスメーカーや工務店の評判を知ることができ、具体的体験談が書かれています。リアルな声はイメージしやすいので、とても参考になるのです。ブログはリアルな声が集まり、イメージしやすいのが特徴です。家づくりで経験...

外構を業者に任せるとトラブルが起こりやすい? 2019年12月16日

外構の施工は業者任せにするとトラブルが起こりやすい部分です。家の外構は選択肢が多く、見た目の良さだけで決めると失敗します。それだけに、考えのすれ違うことが多くなりやすいのです。トラブルを起こさないためには、要望を的確に伝えることが必要です。営業マン言ったことでも、施工が始まる前にもう一度情報が的確に...

コンセントの数と場所はしっかり考えよう! 2020年01月21日

マイホームでは電気の工事も必要です。電気は契約するアンペア容量を設定し、コンセントの位置を決める作業が必要となります。コンセントは配線が必要なので、後で増やすのは大変です。打合せで部屋ごとに必要な数と設置する場所を決めなければなりません。部屋の真ん中で使う場合は埋め込み式が便利です。設置の位置が悪い...

住宅ローンは無理せず月々返せる額で組む! 2020年01月02日

マイホームの失敗で多いのが住宅ローンの借りすぎです。銀行が示す限度額いっぱいに借りてしまい、返済できずに家を手放す結果となることもあります。借り入れリスクをなくすには、無理のない返済計画を立てることが必要です。住宅ローンは人生の中で最も収入の得られる時期に実行する必要があります。住宅ローンも借金なの...

土地はネットで探さないで業者に直接聞く! 2019年11月28日

家づくりでは、土地探しが重要な意味を持ちます。土地探しで失敗するのは、ネットだけで探してしまうからです。確かにネットは気軽に探すことができますが、そこに掲載されている情報は全体の一部でしかありません。広告も同じことが言えます。広告にすべての情報が掲載されているわけではありません。希望の土地を見にいく...

最も失敗したと感じるのは間取り決め! 2019年11月08日

実際に注文住宅を建て人が最も失敗したと感じるのが以外にも間取りなのです。注文住宅の間取りは自由に決めることができる点が仇となり、使いにくいものを作ってしまうのです。実際に注文住宅を建て人が失敗したと感じる点には、部屋の広さや動線に関することがあります。家族が集まる居間が狭すぎたり、動線が悪いために家...